大阪労働協会近畿経済産業局の主催によるインタビューシップをとりおこないました。
来春ご卒業される大学・短大・高等専門学校・専修学校・既卒3年未満・若年求職者などの方を対象としています。
近畿圏内にある事業所として各分野の中小企業がインタビュー先の会社となりました。
今回、一般財団法人大阪労働協会 人材開発事業担当者 企業推進グループの宮治様と近畿大学理工学部の3年生小川さんがネクストグループの本部ビルに来社されました。
部門としては総務部、営業部、業務部の3部から出席いただき、若手社員から中堅社員まで幅広く対応させていただきました。
インタビュー側の小川さんも入社前のお話や入社後のお話をいろんな角度から質問されていました。
各社員の方は入社時のエピソードや現在の仕事内容などのお話をしてもらいましたが、その中の一人の方が仕事の中でその都度その都度やりがいを感じる瞬間があります。
それは自分自身にとっても難しい仕事をやりとげた時です。その瞬間的な時間はすごくやりがいが感があり充実した自分を感じとることができます。
同じ会社のものとしてやりがいを感じることができることは素晴らしいことだなあと思います。
最終応対者は当社の社長が対応させていただき、会社を設立したときの経緯や事業の内容などを質問されていました。
小川さんが「会社で一番大切にしていることは何ですか」と質問されたときに、社長はすかさずに「従業員とその家族の幸せ」です。と答えられました。
あわせてお客様の事業の発展を常に祈っております。という事でしたが経営者の方のお話や社員の方のお話を聞いてネクストグループは益々発展しそうな予感を感じました。
昨年は5日間の各現場におけるインターンシップの受入でしたが、今回はインタビューの形式でお応えさせていただきました。
また、来年のインターンシップもネクストグループに是非お越しください。

【地域企業魅力発見インタビューシップ】
http://osakajobfair.com/event/detail/interview2017.php?_ga=2.113775047.1554301444.1504500591-371410332.1504500591

 

s_1[1]234

5678