2019/2/4 毎年実施していますドライバー向けの安全運転検査としてナスバ(自動車事故対策機構)の
機材を借りて一般診断を実施致しました。
ドライバーの性格、運転態度、認知・処理機能、視覚機能などについて、
心理及び生理の両面から個人の特性を把握し、安全運転に役立つアドバイスを記載した適性診断票を発行します。
加齢や生活環境の影響を受けて、運転に対する考え方や反応は変化します。
日常、安全運転を継続していくうえで、定期的な診断は必要不可欠なものであります。

1